4期生

4期生。
今まで色々ありました。
2年生では、ヤングリーグの下級生大会で全国大会に出場。淡路島へ。

最上級生となる今年度、ヤングリーグからボーイズリーグに移籍。
チーム名、ユニフォームが変わりました。
リーグ移籍後間もなくの5月には、読売杯第32回日本少年野球中日本大会出場を果たしました。
一方では悔しい思いや、様々な経験をここまでして来ました。

個性派揃いの4期生。
皆に共通するのは「野球の楽しさを知っていること」。グランド上では元気な声が飛び交います。試合の最中でも、土まみれで苦しい練習をしている最中でも、ふとした瞬間に「仲間と集まって楽しいことをやっている」そんな雰囲気を感じるのです。それは大きな魅力だと思います。4期生の後輩でよかった。そう思います。

今日の支部長杯。
息をのむ、緊張した試合運び。どちらが勝っても、どちらが負けても、おかしくなかった。
ここで、4期の公式戦はさいごとなりました。
私たち大人は、結果に対して「残念だった」と言いたくなってしまうけれど
でも選手たち自身は、まだまだ主役から降りるつもりはないはずです!

主役になるためのステージは整っています。
今週末には、JY主催大会、静岡市長杯争奪第5回静岡旗大会がはじまります。

大好きな野球、仲間とともに思いっきり、楽しんでください!!応援しています。