壮途の会

先日、3年生4名の卒団式『壮途の会』が開催されました。

3年生は6期生2名と育成8期生2名の4名。これまでとは違うグラウンドでの壮途の会ですが、選手達みんなの笑顔と元気いっぱいの姿、1年~3年が一緒に本当に楽しそうにプレーする様子を見ることができ、見送る側としてもとても嬉しかったです。

3年生4名からのご両親へのメッセージには、それぞれこれまで支えてくれたご両親への感謝の気持ちとこれから挑む高校野球への決意が溢れていました。

6期生は2名しかいなかったため、親子共々、3年間色々と大変なことも多かったと思いますが、キャプテン矢島君の『仲間のありがたさを実感し、凜太郎(中原君)という良い友達に出会えたことにも感謝している』という言葉、そして中原君の『このクラブで野球をできたことは自分の野球人生において大きな財産になると思う』という言葉を聞き、私も感慨深い気持ちになりました。

3年生がいよいよ次のステージに進んでいくんだという楽しみな気持ちと、同時に寂しさも感じますが、皆さんの高校野球での活躍を期待し、応援したいと思います!ご父兄の皆様もいつもチームのためにサポートしてくださり、本当にありがとうございました。

最後の監督からの贈る言葉

『頑張るのはあたりまえ。後悔しないように野球を楽しんでもらいたい。両親や周りの支えてくれる方々に感謝の気持ちを忘れずに、高い目標に向かって進んでいってください!そして、またいつでもグラウンドに来てください。』

ご卒業・ご卒団おめでとうございます! JYでのたくさんの思い出を胸に、更なる飛躍と今後のご活躍をお祈りいたします!! 

31日までの最後のJYでの日々を精一杯楽しみ、そして高校生になってもぜひまた遊びに来てくださいね。