Sin

1期 中村
中学時代、運動能力の高さはクラブでトップクラス。肩も足も強く、将来の伸びが楽しみな選手の1人だった。
高校では寮生活をしながら、野球も学業も洗濯も!立派に両立し、高い知性を備えた強い捕手に。

中学の頃はまぁ、よく叱られたよね。
忘れ物しては、急いで取りに帰らされたり…。アイノックでは規定位置よりはるか後方、2次練に向かう途中で、長い寄り道を哀願したこともあったし。
もちろん、一所懸命に野球をしていた姿も忘れていない。汗と涙と鼻水のキャッチャーノックもよく覚えている。
卒業後めったに戻らない家なのに、わざわざ獅子舞に顔を出してくれて嬉しかった。

高校で、人並み以上に苦労もして、耐えるところは耐え、でもとにかく前を向いて全力でここまでやって来たこと、今の姿が全てをもの語っている。

引退後早速来てくれたグランドでは、後輩のキャッチャーたちに丁寧な指導をしてくれた。
「ありがとうございました!また来て教えて下さい。よろしくお願いします!」

次のステージでの成長も楽しみだ。
これからも、ずっと、応援しています。